続・ロマサガ2(リメイク版)やりこみ

前回からもう少しやりこんだ。

最終皇帝1人でドレッドクィーンクリア


装備


武器は、

  • ムーンライトは「月光」
  • レディホークは「フェザーシール」
  • バティスタッフは「祝福」
  • ジルコンの斧は「クリムゾンフレア」

のための装備だが、ムーンライトの代わりに、ホーリーバスターかアンバーメイスでかめごうら割りか骨砕きでも良いかも。
ジルコンの斧も、水術使いならアメジストの斧で幻体戦士法か。


防具は
インタリオリングは状態異常対策。
これでもスタンは防げないので、状属性の守備力が高い、虹の水環とアバロンの聖衣を装備。
状属性の守備力はアバロンの聖衣より、宵闇のローブの方が高いが、殴属性の守備力は低いので、ダブルヒット&フルフラット&骨砕き(第1形態)及びコークスクリュー(第2形態)見切りが無いと辛くなる。

技と術




ドレッドクィーンは

  • HPは第1形態と第2形態共に、65,535と推定され、
  • 更に両形態共に毎ターン999自動回復が付いてきて、
  • 第1形態と第2形態は連戦(HPは全回復するがWPとJPは回復しない)

となるため、

  • WPとJP合わせて最大500の中で、131,070ダメージを与えないといけない。
  • 1ターンあたり最低1,000以上ダメージを与えないといけない。

の制約条件がある。


現実的な攻撃手段としては

  1. 千手観音(祝福or金剛力or妖精光でドーピング)
  2. クリムゾンフレア(祝福orスペルエンハンスでドーピング)
  3. ヨーヨー(龍脈重ね掛け+幻体戦士法)
  4. 無明剣等、武器の最大攻撃力の技(+シャドーサーバント)※やったことがないので省略

が候補になる。
皇帝の術法で決まるが、天火風なら1or2、天火土なら2、天水土なら3、冥なら4か。
画面キャプチャのように、体術、斧&棍棒、天&火&風が全てLv50で、防具がアバロンの聖衣&虹の水環&インタリオリング(重量1)の場合、千手観音(+祝福+妖精光)とクリムゾンフレア(+祝福)の与ダメージは共に7600〜7800ぐらい(自動回復999を考慮して1ターンあたり6600〜6800)になる。
1形態あたり10ターンで倒せるため、千手観音やクリムゾンフレア(ジルコンの斧固有技として使用)であれば、祝福2回分を引いても、WP250あればぎりぎり倒せる。


アバロンの聖衣を宵闇のローブに変更した場合(魔力+2はなくなり、理力+3となる)、クリムゾンフレアの与ダメージは6100(自動回復999を考慮して1ターンあたり5100)ぐらいに落ちるので苦しくなる。
また、2のクリムゾンフレアの場合、理力低下の効果で、毒霧や超音波を受けたときのダメージを低下させる恩恵がある一方で、他の術、特にリヴァイヴァ用のJPとの兼ね合いとなるため、ジルコンの斧の固有技でWPから消費させないと辛くなる可能性が高い。


3のヨーヨーの場合は、ジルコンの斧の代わりにアメジストの斧を使うことになる。

見切りはインタリオリング装備の場合は、ダブルヒット、フルフラット、骨砕き、コークスクリュー、超音波があると良い。
地獄爪殺法、スウォーム、つむじ風はソードバリアとミサイルガードでシャットアウトできる。
インタリオリングなしの場合、催眠、テラーボイス、フェロモン、毒霧となる。

自分自身の行動パターン

天火風術持ちの場合、
第1形態は、

  1. フェザーシール
  2. エアスクリーン
  3. リヴァイヴァ
  4. 妖精光
  5. 祝福

とやってから、千手観音かクリムゾンフレアで攻撃でリヴァイヴァが途切れないように注意する。
第2形態は

  1. フェザーシール
  2. ソードバリア
  3. ミサイルガード
  4. エアスクリーン
  5. リヴァイヴァ
  6. 妖精光
  7. 祝福

とやってから、千手観音かクリムゾンフレアで攻撃でリヴァイヴァが途切れないように注意する。
最初に攻撃仕掛ける時、敵は防御していて与ダメージが半減する可能性大なので、WP(JP)がもったいないなら通常攻撃でもいいかもしれない。

第1形態及び第2形態共に、防具がアバロンの聖衣&虹の水環&インタリオリング(重量1)なら100%先手が取れる。
第1形態はフェザーシールは省略可能だが、第2形態はフェザーシールが無いとリヴァイヴァを掛け続けるハメになる。
フェザーシールは最終皇帝で閃くので、持ってなかったらアルビオン道場に通うのが良い。


天水土術持ちの場合、
第1形態は、

  1. フェザーシールor霧隠れ
  2. 金剛盾
  3. 龍脈重ね掛け(7回くらい)
  4. 幻体戦士法

とやってから、ヨーヨーで攻撃。
第2形態は

  1. フェザーシールor霧隠れ
  2. 金剛盾
  3. 龍脈重ね掛け(7回くらい)
  4. 幻体戦士法

とやってから、ヨーヨーで攻撃。

最終皇帝1人でラスボス(七英雄)クリア・補足

前回補足。
防具は前の記事ではクイックシルバーとしたが、虹の水環の方がスタンになる確率が低いので、ドレッドクィーン記事の装備と同じアバロンの聖衣&虹の水環&インタリオリングがベターかと。クリムゾンフレアを使用しない、ふみつけと骨砕きの見切りがあるなら、アバロンの聖衣の代わりに宵闇のローブという選択肢もある(電撃とサイクロンスクィーズ対策になる)。


クリムゾンフレアを連発すると理力が下がるとともに、アビスゲートが解除されることもあるため、メリットが多いように見える。理力が下がることで、メイルシュトロームのダメージは、防具がアバロンの聖衣&虹の水環&インタリオリングの場合で400→200程度になるが、ストーンシャワーのダメージが500→800前後に上がる。フレイムウィップも同様にダメージが上がる。そのため、リヴァイヴァ自動復活後、次のリヴァイヴァを掛けるまでに倒される可能性が上がる。使用率は高くないが、ふみつけのように見切りは無いし、触手のように回避しやすいわけではないのが脅威。


フェザーシールはいらない。